18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

[93A]エロVRレビュー:JKというよりJC!合法ロリ伊藤はるちゃんピアノレッスン待望の後編

JKのエロVRレビュー
この記事は約9分で読めます。

JKというよりJCの合法ロリ伊藤はるちゃん(別名 工藤ララ)がピアノレッスンを受ける背徳感ある作品で次の情報を含む。

  1. 作品スペック
  2. 伊藤はるちゃんのプロフィール
  3. あらすじ
  4. 着衣・行為(体位)のタイムライン
  5. 良かったこと、残念なこと

【VR】新アングル!地面特化VR 3年2組は○ちゃん 142cm 「しゅきしゅき~」ピアノレッスン終わりに幼な教え子とだいしゅきホールド中出し

作品スペック

出演者伊藤はる(別名: 工藤ララ
発売日2021/07/29
収録時間92分
シリーズ地面特化VR
監督矢澤レシーブ
メーカーSODクリエイト
品番 13dsvr00990
属性JK・女子校生 家庭教師 美乳 小柄 パイパン
趣味趣向単体作品 局部アップ アナル見せ キス・接吻 M字開脚 手コキ フェラ ごっくん 正常位 バック 騎乗位 背面騎乗位 対面座位 シックスナイン まんぐり返し ローター バイブ 電マ 指マン クンニ 中出し くすぐり
VR対応デバイスパソコン、iPhone、Android、Gear VR、Oculus Go、Oculus Quest、PlayStation VR
バッジ月間賞2021 神VR動画 高評価

伊藤はる(工藤ララ)ちゃんのプロフィールや他の作品については次の記事にまとめている。

工藤ララエロVR作品レビュー集
この記事は、工藤ララちゃんのエロVRを観てレビューした作品の一覧である。 工藤ララちゃんは別名「伊藤はる」でもある。作品には名前を伏せることもあり、作品を探しにくい女優である。 プロフィール 名前 工藤ララ(くど...

あらすじ

この作品を深く知るには前作を観る必要がある。次の記事が前作のレビューである。

[90A]伊藤はるちゃんロリメイクするとJK、JCというよりJS見え背徳感あるVR動画をレビュー
今回レビューする作品は、 『【VR】3年2組 はるちゃん 142cm ピアノレッスン中にわいせつ』である。

序盤

JKなのかJCかは定かではないがロリロリの伊藤はるちゃんの家でピアノレッスン講師をしている。
娘のピアノの上達に母親から感謝の言葉を掛けられる。

「学校に入学しても、ずっと私の先生でいてね」

母親は買い物へ行くため、部屋を後にする。

中盤

「お母さんいったね。」
さっそく、お触り開始!
お母さんの車が行くまでダメだよ!
ロリの体つきに我慢できず触り始める。
「あー、お母さんの車が行ったね」「いつものしたーい」

「先生と2人きりになれて嬉しい」
俺は全裸で襲うように覆いかぶさる。可愛くて悪戯したくなり、くすぐったりしてイチャイチャする。
なんて可愛いんだ。服上からオッパイ揉みほぐす。
すると、手コキ、舐められ、キスと攻めてくる。

パンティーを最初に脱がす。毛穴がないツルツルのマンコを早く見たいからだ。マンコを指でかき回し、ピチャピチャとヤラシイ音を立てる。
チンコをシゴキだし「触り合いっこだね」お互いの局部を刺激し合った。

終盤

「いいよ先生」
覆い被さったまま、正常位で挿入する「先生の入ってる
「もっと激しくやって」
「ダメ、ダメ、あーーーん」
「先生の奥まで入ってる」
「中に白いの一杯だしていいよ」
「中でビクビク動いてるよ」

「いっぱい出してくれたんだね。うれしい。先生好き」
お母さんが帰ってくるまで、いっぱいしようよ

M字開脚になりマンコから溢れ出す精子ごとクンニした。
「先生、自分が出したの美味しいの?」

上着を脱がし、シュミーズ1枚のロリ姿で股覗きフェラをする。お尻を広げアナル奥のピンク色を観察する。
「先生、恥ずかしい」
シックスナインでお互いの局部を刺激し合う。

シュミーズからオッパイを覗き込み、乳首を刺激する。
「なんかね、最近大きくなったの。先生がいっぱい触ってくれるからかな?」
「大きくなるの嬉しいから、いっぱい触って」
伊藤はるちゃんはCカップだが大きく見え美乳である。

伊藤はるちゃんが馬乗りになり「先生、口開けて」とツバを俺に注ぎ込む
「先生とスリスリしてたら、また挿れたくなっちゃった」

馬乗りから挿入し騎乗位になる。腰を大きく上下に動かし杭打ちを始める。
「激しくできるようになったよ。すごいでしょ」

全裸になりロリ美乳を見せる。騎乗位でオッパイが上下に大きく揺れる。
リフトで持ち上げ、脚をM字に大きく開かせ恥ずかしい格好でハメシロを観察する。

気持ちよさに抱きついて、腰の動きは一層速くなり、中に精子をぶちまける。
マンコから精子が流れ出す。指を挿れかき回すと、さらに精子がでてきてドロドロのマンコになる。

股覗きでチンコをシゴカれるとまた勃起する。
先生、また大きくなっちゃった。挿れていい?」背面騎乗位で挿入する。

俺は覆い被さりロリ顔を見る。俺のツバを垂らすと、それを受け止める。
「先生のヨダレ美味しい。いっぱいありがと」

伊藤はるちゃんがくるりと回転し、男性上位のシックスナイン!俺はヨダレを垂らしながら、指、ローター、電マ、バイブを潤滑し、マンコを攻める。アナルがヒクヒクしている。
「ダメダメダメ、おかしくなっちゃう」

 

寝バックで後ろから抱きつき一体となる。
「先生好き。もっとやって」

 

反転し被さり正常位で挿入する。
「先生の気持ちいい」
「ああダメ、気持ちいい」

 

抱きついてくる
「先生のビクビクしてる。いっぱいでた?」

マンぐり返しし、マンコから精子をかき出す。
さらに、バイブをブチ込む。
「気持ちいい先生」「もうダメだってば」

抱き合ってしよう
対面座位でロリ顔を見ながら抱き合い腰を押し付ける。
「先生の奥まで当たってるよ」
「キスしながらエッチしよう」濃厚なベロキス。

「先生、中に挿れて」
3度目の被さり正常位でチンコを挿入する。

「先生とこうなれて幸せだよ」
腕を上げるとツルツルの脇である。
「また、中に出して」

全裸でピアノ練習を再開する。
全裸で演奏する姿を見て、我慢できずお触りする。
「先生、くすぐったくて引けない」

マンコにさっと手を伸ばす。
「先生、そこはだめ」
マンコにローターをくわえさせ、練習再開!
「先生、引けない」

「先生、下に潜りたいの? いいよ」
ピアノの下に潜り込むと、目の前には卑猥なマンコがローターをくわえている。上を見るとオッパイと脇が見え、エッチな顔で演奏する。
「先生、引けないよ。ハーハー」
バイブをブチ込み追い打ち。
「先生、もうだめ、おかしくなっちゃう」

「先生のを触りたい」
横に座りチンコをシゴイてもらう。俺はオッパイとマンコを優しく触った。
「先生、舐めていい?」
膝を付き座り、上目遣いでチンコをくわえる。

「チュッ、グブゥ、グチュ、ブッフ」
口内に精子をぶちまける。
「毎日飲んでるから、好きになっちゃった」

着衣・行為のタイムライン

File時間着衣状況(付着物)+髪体勢、行為(体位)備考
1ピアノ部屋
100:00少女制服、おさげ母親との会話、お触り序盤
205:00覆い被さり、服上お触り、キス、手コキ、パンティー上指マン、舐められ中盤
310:40パンティー脱がせ指マン、手コキ、キス
412:40被さり正常位、射精終盤
2100:00M字開脚、局部アップ、クンニ
201:00ボトムス、トップス脱ぎ(シュミーズのみ)くすぐり
303:00股覗き、フェラ、局部アップ、アナル見せ、シックスナイン
407:00馬乗り、オッパイ愛撫、顔舐められ、ツバ垂らされ、キス
511:10シュミーズ脱がし(全裸騎乗位(杭打ち、標準、被さり、リフト)、舐められ、中出し
620:30股覗き、シックスナイン、フェラ、指マン
721:40背面騎乗位
3100:00覆い被さり、指フェラ、ツバ垂らし、
202:20男上位シックスナイン、局部アップ、ツバ垂らし、マンコ攻め(指、ローター、電マ、バイブ)
308:20覆い被さり、手コキ、指マン
409:20寝バック
514:10被さり正常位(抱きつき)、中出し
619:40マンぐり返し、マンコ攻め(バイブ)
4100:00対面座位、キス、オッパイ愛撫、くすぐり
205:30被さり正常位(脇見せ)、中出し、くすぐり、キス
309:40ピアノ練習再開、お触り
414:00局部アップ、マンコ攻め(ローター、指、バイブ)
520:20手コキ、フェラ、口内射精、ごっくん

レビュー

合法ロリの決定版である。前作で「正常位がなかった」と高評価ながらも批判されていたのを見事に改善した作品である。
ストーリーは前作の続きである後編という位置付けなので、ストーリーの没入感が必要なら、前作を観るべきである。しかし、ロリ抜きしたいだけであれば本作品だけを購入するのをオススメする。

本作品は、序盤、中盤のストーリーを前作に任せ、開始13分には終盤に入るので、本番シーンを長く見られるのが大きな特徴である。

地面特化ということで、ほぼ被さり体位である。個人的には被さりはハメシロが見えない(見えにくい)ので嫌いなのだが、本作品はカメラアングルをよく研究している。恐らく試し撮りを繰り返しての賜物だと感じる。ハメシロは若干見え難いが許容範囲内である。これで伊藤はるちゃんのロリ顔で喘ぐ表情をアップで見られるのなら大満足である。
被さりのカメラポジションのまま、伊藤はるちゃんが上下裏表と体勢を替え、カットすることなく多彩な体位を演出しているところは凄かった。とくに男性上位のシックスナインは新鮮だった。

また、通常ツバ垂らしは女性が上なので、女性が垂らすが、本作品では自分がツバを垂らす斬新さ!さらに大人の玩具にもツバを垂らし潤滑させる見せ方も凄かった。

JKについてなら次の記事を参考にして欲しい。

JKの抜けるエロVR作品15選レビュー(バリエーション別オススメ作品)
JKの抜けるエロVR作品を15のバリエーションでオススメ作品を紹介する。 俺は日々JK作品を観ており、現在100作品を超えレビューしている。その中から選ばれた15作品なので抜ける確率も高いであろう。

監督にお願い

文句のつけようがないデキである。
モザイクも時間が掛かったと思わされるほど丁寧で、大陰唇見えるし、ビラビラもなんとなくわかる。
伊藤はるちゃんのロリメイクも完璧で中学生というより小学生を感じるレベルだった。

個人的な性癖で言うとギリギリの感じが欲しい。パンティーを脱がすシーンで少しメコスジが入っていたので、じっくりと観たかった。
また、最後の全裸ピアノレッスンはロリエロくてよいのだが、最後の座っての触り合いで抜いて欲しかった。フェラはオッパイ見えないので抜きにくい。

パケ写はパンティー残しだが、パンティーは一番はじめに脱がしているので虚偽がある。

イモウト度評価

評価基準はこちらへ

モエ度5.0
ギリ度4.0
エロ度5.0
イモウト度(総合)93点
葉月花実
葉月花実

お兄様、合法ロリがこの世にあってよかったですね。

購入はこちら

関連のオススメ作品

JKの抜けるエロVR作品15選レビュー(バリエーション別オススメ作品)
JKの抜けるエロVR作品を15のバリエーションでオススメ作品を紹介する。 俺は日々JK作品を観ており、現在100作品を超えレビューしている。その中から選ばれた15作品なので抜ける確率も高いであろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました